FC2ブログ

ようこそ!& このブログについて

『くるま走ってたの!』へようこそおいでくださいました!
管理人兼エディター兼カメラマンの、のぼたパパでございます。

■ご注意!
・このエントリは“ご挨拶エントリ”ですので、常にトップに置いてあります。
・最新記事は2番目↓にありますヨ!
・2017/12/31までのブログは、gooブログ「くるま走ってたの」 に置いてあります。ご興味のある方や冷やかしの方、よろしければご覧になってください!

■ここはこんなブログですよ
・このブログでは、伊豆箱根鉄道と小田急線を中心とした鉄道写真とカメラの話題、ときどきお出かけ話やクルマの話題などをつらつらと書いております。
・オーナーは海老名市在住47歳2男の父かなりヲタ属性、その実意外と深いトコロまでは知らなかったりして...なので資料的価値等はお求めになれません、マニアの方もマニアでない方も大歓迎!
・ちょこっとコメントなど頂けたら嬉しいです。はじめましての方もご遠慮なくどうぞ!
・勘違いや気になるところ、お気づきの点がありましたらご指摘いただけると助かります。
・あまり気張らず更新しております。しばしば予告なく更新休眠状態に陥りますが、見捨てず長い目でお付き合いくださいませ。

■おしながき
このブログのおもな内容です!
撮り鉄の話[小田急編] 白地に青ストライプでお馴染みの小田急線の写真あれこれ。本ブログのメインコンテンツです。
撮り鉄の話[伊豆箱根鉄道編] 白地に青ストライプでお馴染みの(?)伊豆箱根鉄道線の写真あれこれ。最近はこちらの方がメインコンテンツになってます。
撮り鉄の話 小田急線以外の電車の写真の話はこちらに。関東近辺の私鉄の電車が好物ですよ。
鉄な話 写真以外の鉄道に関わる色々はこちら。
鉄なニュース 鉄道会社のニュースリリース拾い読み。
カメラについての雑記帳 キャノン党歴25年のカメラマニアの世迷い言。
Weblog ときどき、雑多なお話を。

■ご注意
・リンクフリーです。
・写真、本文の転載は禁止いたします。
スポンサーサイト



変な騒ぎが起きないことを切に願います。

いよいよ迫ってきた3/12の「踊り子」185系のラストランに向けて、ちょっとキナ臭い感じがしてきました。
伊豆箱根鉄道の公式Webから。

 2021年3月12日(金)特急踊り子185系におけるお願いについて

ここまでの警告はなかなか出てこないんですけれどね、やはり「185系フィーバー」は別格と見られているのでしょう。
特に「撮り鉄」に対してはしっかり予防線を張っている感じです。
書いてあることは、駅構内で三脚や脚立を使うな、譲り合って安全にルールを守れ、係員の指示に従え...と実に当たり前の話ではあるのですが、その当たり前が通じないということなんだろうなぁ。

先月駿豆線沿いに出かけた折、「踊り子」狙いの方と雑談したら、某所の私有地立ち入りで怒られている人がいたという話を聞きました。
なんというか、カメラを持つと傍若無人になるタイプの方が多いのには困ったものだと思います。
激パは避けられないとしても、くれぐれも変な事が起きないようにお願いしたいものです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

新型コロナウイルスのせいでカメラが増えてしまった!?

家に引き籠っていると、どうも無駄金を使ってしまうものでして。
なんか知りませんがカメラが1台増えてしまいました。

210306_FZH1_1
Panasonic LUMIX DMC-FZH1。
パナのネオ一眼ラインナップのハイエンドモデルです、中古ですけどね。
ネットオークションで落札相場下限あたりで適当に札を入れておいたら、落札できてしまったもの。
落札できると思っていなかったので、1月2月3月の資金繰りにかなり困ってしまいましたが(笑)、まあ結果オーライということで。
実は、ずいぶん前からFZ1000を物色していまして。
FZH1の方が良いのは分かっていたのですけれど、中古のタマ数が少ないのと、そもそも値段が高いからと諦めていたので、今回の落札はラッキーでした。
まあ、FZH1が格別に高額というよりも、FZ1000がバーゲンプライスすぎたといった方が正解ですけどね、あのコスパは凄いですよ。

210306_FZH1_2
DMC-FZH1、正面から見ると、動画機的な雰囲気を漂わせるフードがカッコいい…逆に、フードを付けない状態だとちょっとカッコ悪いかもしれません。
あと、レンズ一体型なので大雑把にいえばコンパクトデジカメの仲間ですが、“コンパクト”要素はどこにもありません。

210306_FZH1_3
背面はボタンがたくさんあって、多機能ぶりが透けて見えます。
その気になれば相当いろんなことが出来そうです。
左端にある「Fn7」っていうのが凄いです、カスタムできるボタンが7個もあるのか...

これを手に入れた最大の目的は、動画機材のアップグレード。
まあ私は基本的には“撮りっぱ”動画なのでそんなに良いビデオカメラが要るかは怪しいですが。
現在はキャノンのivis M43を主に使っていて、フルHDのムービーとしては満足しているのですが、そろそろ4Kに行っても良いかな、という欲がありまして...ソニーのFDR-AX1も持ってはいるのですが、あいつは手軽に常用出来ませんし。

あとは、ネオ一眼の進化形を触ってみたかったというのもあります。
ネオ一眼って、レンズ交換しないで何でも撮れる、見方によってはカメラの理想形なんじゃないかと。
実際のネオ一眼はそこまで万能とは行かないことが多いですが、それでもかなり使える物になっているらしいので、その辺も体感してみたいかなと思いまして。
画質や機能を重視するのであればレンズ交換式のGHシリーズを買うのがイマドキの感覚なのは分かっていますけれど、そこを敢えてネオ一眼スタイルのFZシリーズ選ぶのが、まあ私流なんでしょうね、早い話があまのじゃく(笑)。

そんな訳で期待は大きくて、追々使い込んでみたいと思っているのですが。
機能面操作面が複雑そうなのもさることながら、ちょっとデカいんですよねぇ、これ。
お店で触っていちおう認識してはいたのですけれど、手元に届くとやっぱり巨大。
24-480mmという20倍ズームレンズが仕込まれていることを考えたらこの程度は十分に許容範囲ではありますが、巨体なのは事実。
持ち運び用のバッグ類や、三脚選びなどなど、取り回しについては色々考える必要がありそうです。

...とはいえ、緊急事態宣言が解除されてくれないことには身動きつきません。
早く何とかなってほしいもの。
このまま引き籠り続けていると、さらにカメラが増えてしまいそうな予感しかしません!(笑)

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

その台車は伝統の現われなのかもしれない

本日も、静岡鉄道。
'21/2/20開催の1000形&A3000形同時展示イベントから。

車列のいちばん端に並んでいた新型車A3000形A3010Fご近影。

210220_静鉄イベント_A3010近影1
[EOS M3, EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM, 2021/2/20, 静岡鉄道 長沼車庫]
ビカビカに眩しいA3010F。
軽快に走りそうなイメージのカタチだと思います。

210220_静鉄イベント_A3010近影2
[EOS M5, EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM, 2021/2/20, 静岡鉄道 長沼車庫]
新清水方クハA3510号。
意外に床下機器がびっちり。

210220_静鉄イベント_A3010近影3
[EOS M5, EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM, 2021/2/20, 静岡鉄道 長沼車庫]
新静岡方クモハA3010号。

A3000形、真横から見ると新型車らしからぬ落ち着きを感じるのですが、しばらく眺めていて理由が分かりました。
台車です、台車。
上物のデザインに対して、ちょっとばかり懐古調な形をしています。
というか、東急の8000系や8500系で使われているTS-800シリーズそのまんまなのです。
調べてみたら、クモハA3000型がTS-840、クハA3500形がTS-841なる形式の台車でした。
1000形もTS-800系でしたので、足下の伝統はしっかり継承されているわけです。

静岡鉄道といえば、かつては自社工場、つまりここ長沼工場で電車を内製していた事で有名な地方私鉄です。
自社発注ならまだしも、自社製造というのはなんとも豪快な話です。
そんな伝統が、こういう箇所に並々ならぬ拘りとして現われているのかもしれないですねぇ...関係ないか(笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

その雪だるまは、ナニモノでしょう?

本日も、静岡鉄道。
'21/2/20開催の1000形&A3000形同時展示イベントから。

A3000形はLEDの行先表示ですので、変わり種の表示がつきものなわけで。
210220_静岡鉄道_通勤急行
平日は1日2本のみ運行の長沼行の表示。
端っこに雪だるまがいるのですけれど、普段から表示しているものなのかな?
ずいぶん可愛くキチンと描かれていますが。
ちびっ子たちがめざとく見つけて「雪だるま!」と喜んでましたが、まあ私も同じようなもんです(笑)。

210220_静岡鉄道_長沼雪だるま
「通勤急行新清水」表示のA3005F。
平日の朝6時~8時台に運行される通勤急行ですが、いまは新型コロナウイルス対策の減便ダイヤなので走っていないらしいです。
そういう意味では、普段見られない表示ということになりますかね。
一日も早く、これが日常的に見られるようになって欲しいものですが、はてさて...

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

青空の下、次世代が輝く!

本日は、静岡鉄道。
'21/2/20開催の1000形&A3000形同時展示イベントから。

今回のイベントは1009F&1010Fの引退&A3009F&A3010Fのお披露目。
マニア目線だとどうも1000系に目が向きがちなのですが、いえいえA3000形も負けちゃいませんね。

210220_静岡鉄道_A3009と3010
[EOS M3, EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM, 2021/2/20, 静岡鉄道 長沼車庫]
向かって右側の「ワンマン」表示をしている方がA3009F、左側の「普通長沼」行き表示がA3010F。
レインボートレインズじゃないので、見分けが付きませんね。
まあ電車なんて、もともとそんなもんです(笑)。

210220_静岡鉄道_A3009
[EOS M3, EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM, 2021/2/20, 静岡鉄道 長沼車庫]
ピッカピカのA3009Fです。
就役間もない電車は見たり乗ったりしたことが何回もありますが、就役直前の電車は意外に見た事がないです。
青空の下に輝く無塗装のメタリックな質感が素敵。
まったく汚れのない台車や床下機器も魅力的です。

210220_静岡鉄道_A3010
[EOS M3, EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM, 2021/2/20, 静岡鉄道 長沼車庫]
こちらA3010F。
扉が閉まっているので現役感があります。
走り始めたらじきに広告ラッピングが施されることでしょうから、無地のプレーンなスタイルはけっこうレアなものになるんじゃないかなと思ったりします。

静岡鉄道の公式によれば、両編成とも'21/3/6から営業運転に入るそうです。
1番電車は、A3009Fが新静岡10:10発、A3010Fが10:20発。
べつにイベント電車として走るわけではなく普通に乗車できるそうです、新造車の「最初のお客さん」になれる珍しいチャンスです!!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

15周年人気投票!

トミーテックの「鉄道むすめ」、15周年でキャラクター人気投票をやっているそうです。

 鉄道むすめ~鉄道制服コレクション~15周年記念キャラクター総選挙

'05年11月に最初のフィギュアが発売されたのだそうで、意外に歴史があるんですね。
個人的には「鉄道むすめ」シリーズってイマイチ馴染みがないんですが、改めてタイトルを見て分かったのが、「制服コレクション」だったという事実。
なるほど、制服が本体で、キャラクターは制服を着させるためのものだったんですか。
真面目に分かっていなかったです。

この投票で上位に入ったキャラクターは記念商品が発売されるそうですよ。
投票期間は、'21/2/26 11:00 から '21/3/31 23:59まで。
1日1回3名まで投票できるおそうです。
推しのいる方はぜひどうぞ。
わたくしは、大雄山るりと牧之郷あいに一票...え、あ、違う?
失礼しました、投票するなら、塚原いさみと、修善寺まーきのっ!(笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

なんとなく和む佇まいの信号機

本日は、流鉄。
小さな信号機。

201122_小金城址駅_2灯信号
[EX-ZR3100, 21/11/22, 流鉄流山線 小金城趾駅]
鉄道にはたくさんの信号機が設置されています。
2つの灯火で道しるべとなる信号機。
妙にコンパクトで可愛らしいですが、運行の安全を見守る使命は多灯の信号機と何も変わらず。

でも、プラレールの信号機みたいで、やっぱり何となく和みます(笑)。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

踊り子の横顔

本日は、伊豆箱根鉄道。
185系の横顔。

120221_修善寺駅_185系横顔
[EX-ZR3100, 2021/2/21, 駿豆線 修善寺駅]
修善寺駅のホームは、ロータリーから柵越しに覗く事ができます。
冬の西日を浴びながら、東京行のお客さんを待って停車中の185系を、パシャリ。

改めて感じましたが、意外にメリハリのある、陰影に富んだカオなんですね。
185系は白基調のデザインなのでそんなにイカツいイメージではないのですが。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

オンライン展示会ってどうなんでしょうね?

緊急事態宣言は相変わらず。
それよりもむしろ、強風で花粉症の方が緊急事態宣言な(笑)土曜日。
大人しく引き籠りライフを満喫しつつ、オンライン開催の「CP+2021」を覗いてみました。

事前登録したパスワードを忘れてしまって少々手こずりましたが、公式サイトには普通にサインインできました。
ただ...うーん、微妙(笑)。

展示会として考えると、ダメだこりゃという感じでした。
出展者の特設サイトはひと通り覗いてみましたが、そこから先にはほとんど進みませんでした。特設サイトからさらにリンクを辿るのが面倒だったので;;;
リアルに見られる展示会だったら、通りすがりに「をっナニコレ!?」って興味を惹かれて、未知の品物を手に取ったり話を聞いたりという「アイテムとの出会い」が多々ありますけれど。
Webサイト上の展示会だと、そういう感じではないですよね...少なくとも私は。
元々「これを見よう!」という意思があって覗きに行く、つまりはGoogle先生に聞いて見に行くのと基本は同じ行動様式になっちゃいますので。
余談ですが、仕事でオンライン展示会を覗くことはちょくちょくありますが、その時には明確な目的意識を持っているのであまりリアル展示会と変わらない感覚です...リアル展示会でも、業務上の見学だとそぞろ歩きはしませんから。
趣味的なオンライン展示会だとたとえば、クリックするとランダムにいろんな情報に飛んでいくような仕掛けがあったら、面白いような気がするのですが、ダメですかねぇ?

で、展示会として考えるとまあそんな風にイマイチだったのですけれど。
セミナーに関しては逆で、これは良いですね。
アーカイブ配信されているものは上演時間に縛られずに見られますし。
見ようかどうしようか迷うようなテーマのセミナーも、とりあえず出だし見てみて面白かったら最後まで見る、という事も可能。
ただ、当然のことながら視聴に時間がかかりますので(笑)、そんなにたくさんは見られませんが。

とまあ、私的には可もなく不可もなく、といった感じのオンライン「CP+2021」。
明日('21/2/28)まで開催のようですので、お暇な方はぜひ覗いて見られると面白いと思いますよ!

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

のぼたパパ

Author:のぼたパパ
のぼたパパです。海老名市在住の撮り鉄屋です。40代も後半にさしかかった2男の父。私鉄の長編成の通勤電車が大好物...なのですが最近は短いやつもあれこれ撮っています。そこらへんの線路沿いでふらふらしていますので、見かけたら踏んづけないでお気軽にお声かけくださいませ。

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示