FC2ブログ

ようこそ!& このブログについて

『くるま走ってたの!』へようこそおいでくださいました!
管理人兼エディター兼カメラマンの、のぼたパパでございます。

■ご注意!
・このエントリは“ご挨拶エントリ”ですので、常にトップに置いてあります。
・最新記事は2番目↓にありますヨ!
・2017/12/31までのブログは、gooブログ「くるま走ってたの」 に置いてあります。ご興味のある方や冷やかしの方、よろしければご覧になってください!

■ここはこんなブログですよ
・このブログでは、小田急線を中心とした鉄道写真とカメラの話題、ときどきお出かけ話やクルマの話題などをつらつらと書いております。
・オーナーは海老名市在住44歳2男の父かなりヲタ属性、その実意外と深いトコロまでは知らなかったりして...なので資料的価値等はお求めになれません、マニアの方もマニアでない方も大歓迎!
・ちょこっとコメントなど頂けたら嬉しいです。はじめましての方もご遠慮なくどうぞ!
・勘違いや気になるところ、お気づきの点がありましたらご指摘いただけると助かります。
・あまり気張らず更新しております。しばしば予告なく更新休眠状態に陥りますが、見捨てず長い目でお付き合いくださいませ。

■おしながき
このブログのおもな内容です!
撮り鉄の話[小田急編] 白地に青ストライプでお馴染みの小田急線の写真あれこれ。本ブログのメインコンテンツです。
撮り鉄の話 小田急線以外の電車の写真の話はこちらに。関東近辺の私鉄の電車が好物ですよ。
鉄な話 写真以外の鉄道に関わる色々はこちら。
鉄なニュース 鉄道会社のニュースリリース拾い読み。
カメラについての雑記帳 キャノン党歴25年のカメラマニアの世迷い言。
Weblog ときどき、雑多なお話を。

■ご注意
・リンクフリーです。
・写真、本文の転載は禁止いたします。
スポンサーサイト

2年後を刮目して待て!

小田急の「ロマンスカーミュージアム」、着工に向けて動き始めたようです。
'19/1/23に安全祈願祭が行われたそうですが、1/26に通りかかった時に見ると確かにそんな形跡が。

190205_海老名駅_鍬入1
特別な場所ではないですよ、海老名駅西口側のペデストリアンデッキから普通に見下ろせる場所です。
土盛が残っていて、鍬入れ?がされてたのだろうなと見て取れます。

190205_海老名駅_鍬入2
アップで。
まあ、これ以上の進捗はいまのところないようですが。

しかし本当にこんなせせこましい場所に建てるんですね。
なーんかあんまり良い予感がしないのですけれど。
ま、過度な期待はせずじっくり待ってみることにします。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

冬の秩父路に、10000系。

本日は、西武線。
西武秩父線の東吾野付近にて。
先日のエントリの『52席の至福』と同じ場所で、10000系「ニューレッドアロー」を。

190210_東吾野_NRA_2
[EOS-1D MarkⅣ, EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM, 2018/2/10, 西武秩父線 東吾野~吾野間]
昼すぎ、ゆるゆるとやってきた特急「ちちぶ」15号。
こういう光景にも溶け込む、落ち着いた良い配色だと思います。

190210_東吾野_NRA_1
[EOS-1D MarkⅣ, EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM, 2018/2/10, 西武秩父線 東吾野~吾野間]
後撃ち連写から1枚。
位置的にベストなコマは窓に映り込みがあったので、2コマ遅いカットを採用。

NRA、ぬるんとした曲面で構成されたフロントデザインのせいか、架線柱の映り込みが多いように感じます。
大人しそうなカオをして、意外に撮りづらいヤツだったのか、君は?(笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

無造作に停められていますが...

本日は、大雄山線の“茶色い古強者”。
バレンタインデーにちなんで...という訳ではありませんけれど。

このブログでも何回か取り上げていますが、大雄山線の“主”ともいえるのがこのコデ165です。
1928年生まれの古豪。
世が世ならば鉄道博物館入りしてもおかしくない(?)産業文化財クラスの電車が、工事列車用の側線にごく普通に留置されているのが、大雄山線の素敵なところです(笑)。

「書道展電車」を待つ間、踏切際でファインダー越しにしばしの語らい。
190211_大雄山_コデ165_4
ひとまず普通に1ショット。
曇天下でも、美しく映える艶々な茶色塗装。

190211_大雄山_コデ165_3
大雄山方ご尊顔。
最近の電車の合理主義とは違った意味で、必要最小限のデザイン性ですね。
機能美といっても良いでしょう。

190211_大雄山_コデ165_1
下から見上げてみたらこんな風。
やたらと格好良く見えるんですけど。

190211_大雄山_コデ165_5
反対側でも見上げてみました。
謎の工事列車みたいに見えます。

このコデさん、大切にされている気配が感じられて、マニア的にとても嬉しい限りです。
なかなか走っている姿にお目に掛かれないのが残念なところですが...
次の甲種輸送は見に行かれるかなぁ?

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

これはいかにも「書道展」なヘッドマークだ

本日は、大雄山線。
2019年版「書道展電車」を見てきた話です。

「合格祈願バッジ」を貰った後、「書道展電車」を見てから帰ろうと伊豆箱根線に乗車。
とりあえず大雄山駅まで出て、遭遇を待ちました。
ま、大雄山線は往復で1時間そこそこの路線なので、ぷらぶら時間を潰していればほどなくしてターゲットが現れてくれるのが大雄山線の良いところ。

190211_大雄山線書道展電車1
[EOS M5, EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM, 2019/2/11, 大雄山線 大雄山駅]
昨日('19/2/10)開催のバレンタインイベントの名残でしょうか、コデ165が側線で休憩中。
その脇をかかすめて、5502F「書道展電車」が入線。
ヘッドマークに、毛筆体で「書道展」とたくましく。
シンプルだけど、これ以上ないくらいの分かりやすさです(笑)。

190211_大雄山線書道展電車2
[EOS M5, EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM, 2019/2/11, 大雄山線 大雄山駅]
折り返して小田原行きとして発車する「書道展電車」。
青色申告会って、書道展なんかもやってるんだ...

190211_大雄山線書道展電車3
[EOS M5, EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM, 2019/2/11, 大雄山線 大雄山駅]
1枚目の前の写真。
大雄山駅そばの踏切から、富士フィルム駅を発車した「書道展電車」を望遠端で。
見通しが良いうえに、踏切が閉まるタイミングが遅いので、こんな写真が撮れます。
この状態でまだ踏切は鳴っていません、これはなかなか(笑)。

ちなみに、今年2019年の「書道展電車」の運転は、この2/11が最後。
1日おいて2/13からは「絵画展電車」が走り始めます。
ニュースリリースには、ヘッドマークを掲出するようなことは書かれていないのですが、どうなんでしょうね?

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

いずっぱこ謹製 合格祈念缶バッジを貰って来た!

本日は、いずっぱこ、の小ネタ。
2/6のエントリで書いた「伊豆箱根鉄道 合格祈願缶バッジ」を頂いて来ました。

9時過ぎに大雄山線の小田原駅に行きましたところ、改札前に机を置いてバッジ配布中。
大きいのと小さいのがあって迷ったのですが、配っていた駅長さん?の「両方とも持っていていいですよ」とのお言葉に甘えて大小コンビで貰ってきました。
190211_合格祈願缶バッジ
...まきの“こう”なんだよなぁ、という野暮な突っ込みはやめておきます(笑)。
身内に受験生がいないと、なかなか大手を振って貰いに行かれないレアアイテム。
わが家は、長男坊が2/14に高校受験です。
合格したら、道了尊にお参りに行きますかね。

ところで。
「滑らない砂」は配らないんですか?と尋ねてみたところ。
砂の成分に発がん性物質が含まれているのが分かったとかで、今年から取りやめたのだそうです。
気になってgoogle先生に聞いてみたら、確かにこんなニュースが。

 「滑らない砂」不合格? 鉄道各社の合格祈願グッズ 発がん性指摘で配布中止 研究者「微量なら問題なし」

なんでも、滑り止めの砂に「結晶質シリカ」なる発がん性物質が含まれているという指摘があったそうで。
全国的に、配布自粛が広がっているとのこと。
...でもさぁ。
別にその砂をボリボリ食べて合格祈願する訳でもないですから、ちょっとくらい大丈夫なんじゃないですかねぇ? 
それに、現場では今もその砂を撒いている訳ですし。
なんか腑に落ちないなぁ。

年季の入ったEDが力強く走る為の“砂”ならではのご利益がありそうな気がして、楽しみにしていたんですけれど。
3年後に次男坊が高校を受けるので、その頃には復活していたり...しないですかねぇ?

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

『52席の至福』を撮る瞬間の至福をブログで語る至福 そのⅡ

本日も、西武秩父線。
『旅するレストラン 52席の至福』を。

4000系とNRAばかりが往来する西武秩父線に、ハレー彗星のごとく時々ふらりと現れる珍客が、観光電車『旅するレストラン 52席の至福』です。
去年、所沢近くで撮ったことはあったのですけれど、やはり西武秩父線で撮ってみたいなぁということで、こちら。

190210_東吾野_52_1
[EOS-1D MarkⅣ, EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM, 2018/2/10, 西武秩父線 東吾野~吾野間]
西武秩父行きを、東吾野駅近くの踏切から。
車内では「ブランチコース」の優雅な食事をとられていることでしょう。
しゃっきりしない写りですけれど、薄曇りの逆光だとこんなものか。

190210_東吾野_52_2
[EOS-1D MarkⅣ, EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM, 2018/2/10, 西武秩父線 東吾野~吾野間]
後撃ち縦位置。
冬の枯れ山を背負って西武秩父へ。
曇天下とはいえ、やはり順光サイドの方が陰影がくっきりと出ますね。
そして偶然にも、脇の距離標識が「52」km!
うーむ、至福だ(笑)。

復路の「ディナーコース」の運行も撮りたいところでしたが、西武秩父17:42発ですのでちょっと無理そう、諦めて退散。
このあと山を下りて幸楽苑でブランチ、「極上中華そば」390円ナリ。
いえこれでいいんです、撮れさえすりゃあ満腹(感)です(笑)。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

飯能のちょっと先で、山岳路線の空気感を

本日は、西武線。
奥地、西武秩父線沿線から。

最近、西武線をちょこちょこと撮りに行っているのですが。
なかなか足が向かないかったのが西武秩父線。
興味はあるのですが、なんだかとっつきにくい感じがありまして。
とはいえこの3連休、僅かとはいえ雪の気配を帯びた山線の空気が感じられるかな思い、寒い中リサーチに出かけてみました。

まずは、諸先輩のみなさんのWeb情報を頼りに、一番有名どころと思われる?「高麗カーブ」へ。
高麗~武蔵横手間を、大きな曲線を描いて山間を抜けていくロケーションです。

190210_高麗カーブ4000_1
[EOS-1D MarkⅣ, EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM, 2018/2/10, 西武秩父線 高麗~武蔵横手間]
とりあえず、たまたまやっきてた4000系8連を後撃ち。
本当は線路の反対側から撮るのが王道ですが、現地に到着した途端に踏切が閉まってしまい、渡り損ねてしまいました。

3連休だから先客がいるかなぁと思ったのですけれど、同業者さんは1人もいませんでした。
まあ、雪化粧は半端なのに寒さは半端ではなく、腰を据えて撮る条件ではなかったからなぁ。

190210_高麗カーブ4000_2
[EOS-1D MarkⅣ, EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM, 2018/2/10, 西武秩父線 高麗~武蔵横手間]
ちょっと遠望、“山”っぽい空気の中を行く長編成。
4連しか見たことがなかったのですが、堂々の長編成、素敵です。
できれば、しっかり雪が積もったタイミングに撮ってみたい場所です...ここまで辿り着くのにひと苦労しそうですけれどね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

我孫子駅で解放作業見物

3連休初日の大雪予報に、期待感マシマシで待機していたのですけれど。
神奈川は小雪がチラついた程度に終わってしまいました。
ちょっと残念。

ところで先日の早朝。
常磐線で出かけた折に、我孫子駅で電車を乗り継ぐ機会があったのですが。
タイミングよく、朝ラッシュの仕事を終えた15両編成のE231系が、前5両を切り離す解放シーンに遭遇。
すかさずスマホを取り出してホーム中ほどに向かってしまうのは、鉄道マニアの性です。
ちなみに、見物している人は誰もいませんでしたけれどねー(笑)。

190123_我孫子駅解放作業2
作業がほぼ終わり、解放された5連が1mほどの距離で停車中。
ここ最近、ホーム上での解放作業は目にしていなかったので、ちょっと新鮮。
ホーム上の影は、私のですねぇ。

190123_我孫子駅解放作業1
絶妙な距離感!?
まあ、解放作業よりも連結作業の方が面白いですね。

おまけ。
190123_唐揚げそば
我孫子駅名物、駅そば「弥生軒」の「唐揚げそば」...渡し箸すみません。
良く知られた、でっかい唐揚げがどーんと載ったそば。
でっかいですけれど、味は大味でなく美味しかったです。
ただし、朝ご飯として食べるには、私にはちょっとばかり重かった...これが昼食ならば、2個乗せ余裕だと思うんですが(笑)。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

グレーのキャップのペットボトル飲料なんてありましたっけ?

所要で佐倉に行った折。
JR佐倉駅のコンコースで、ペットボトルキャップアート(?)な209系に遭遇。

180425_佐倉駅209系オブジェ
駅職員の方が作ったのか、地元有志の方が作ったのか、存じ上げませんけれど。
これはなかなかの出来栄えですね、どう見ても209系です(笑)。

ところで。
使われているキャップは地の色のままで、色塗りはしていなさそうなに見えるのですけれど。
はて、グレーのキャップのペットボトル飲料なんてありましたっけ???
ちょっと思い浮かばないなぁ...

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

のぼたパパ

Author:のぼたパパ
のぼたパパです。海老名市在住の撮り鉄屋です。もうじき40代も後半にさしかかろうという二児の父。私鉄の長編成の通勤電車が大好物...なのですが最近は短いやつもあれこれ撮っています。そこらへんの線路沿いでふらふらしていますので、見かけたら踏んづけないでお気軽にお声かけくださいませ。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示