FC2ブログ

大雄山線の“らしさ”を撮ってみよう

本日も、大雄山線。
『駅メモ!』コラボヘッドマーク電車を。

201018_大雄山線_駅メモ!号
[EOS-1DmkⅣ, EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM, 2020/10/18, 大雄山線 和田河原~塚原間]
『児童画展電車』を見に行ったついでの1枚ですけれど。
5000系5505F「ミント・スペクタクル・トレイン」が務める『駅メモ!』号。
「ステーション・メモリーズ」イベントを、声高でなくアピール中です。

ところで、“大雄山線らしい情景”ってどんなものなんでしょうね?
駿豆線は普通に撮って歩いていると、なんとなーく「あ、この瞬間が駿豆線だね」という構図に出会うのですけれど。
大雄山線はそういうことがなかなかないのです。
住宅街と農業地帯が入り組んだ市街地を縫ってゴトゴト走っていくその姿に“映え”な要素が乏しいのは間違いないのですが...などと書いたら、沿線にお住まいの方からお叱りを受けそうな気もしますが、でも事実だし(笑)。
そういう意味では、用水路×住宅×バックの山々、を強引に写し込んだこのコマは、意外に大雄山線っぽいような気がしなくもないですが...どうでしょうかねぇ?
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のぼたパパ

Author:のぼたパパ
のぼたパパです。海老名市在住の撮り鉄屋です。40代も後半にさしかかった2男の父。私鉄の長編成の通勤電車が大好物...なのですが最近は短いやつもあれこれ撮っています。そこらへんの線路沿いでふらふらしていますので、見かけたら踏んづけないでお気軽にお声かけくださいませ。

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示