FC2ブログ

儲からないなら、古い電車を大事に使えばいいじゃない。

JRを始めとする鉄道各社が、新型コロナウイルスの影響による収益悪化を受けて終電繰り上げる、という報道が世間を騒がせています。
つまりは「そんな時間に乗るお客さんがいないから走らせるのをやめるよ」ということで。
「買う人いないから生産中止にするよ」というのと同じ話で、理屈としては何も間違っちゃいませんが、とはいえ何とも言えない微妙な違和感を覚える人も少なくないのではないですかね?
その違和感の正体が何なのかはよく分かりませんが。

私的には、鉄道各社の将来分析もよく分からないです...というか正確には報道がよく分からない。
たとえば以下のニュース(そのうち消えちゃうかな?)

 コロナでJRは3カ月で赤字1553億…鉄道各社の今後の稼ぎ方

以下、この記事に限った話ではないのですが。
鉄道の収入を「定期券」と「定期券以外」に分けた時、新型コロナによる収益悪化は主に「定期券以外」の収入の激減によるもの、とされています。
そのせいで鉄道会社の収益構造はもはや回復不可能だ!というような論調です。

「定期券」収入の減少は、テレワークの普及で“通勤”という人の流れがなくなってしまった事が原因であり、今後も元には戻らない、というのが鉄道各社の見通しとのこと...もっともな話だと思います、ライフスタイルの変化ですから。

いっぽう「定期券以外」の収入については、イマイチ明確に語っている記事を読んだ記憶がないのですが、なんとなく「いずれ回復するんじゃないですか?」的な論調が多い気がします。
そりゃそうでしょう。
観光やレジャーや買い物といった「定期券以外」のお客さんの減少は、あくまで新型コロナウイルスの直接的な影響の範囲であって、私たちのライフスタイルから観光やレジャーが失われたわけじゃないですから。
今後決して元には戻らない...なんていうことはなくて、時期が来ればきっと復活しますよ。

ということでここで今一度。
昨今の新型コロナ禍での鉄道減収の大きな要因って、何でしたっけ?
「定期券以外」の収入の減少、ですよね?
でもそれは、コロナ終息後とまでは言わずとも、いずれ回復しますよね?
...“新型コロナによる収益悪化は主に「定期券以外」の収入減”だというのならば、鉄道会社の収益構造はそんなに絶望的とは思えないのですけれど?

むろん、ケースによってコロナ禍の影響度合いが千差万別なのは、百も承知です。
路線や地域特有の事情もあるでしょうし、経営基盤の脆弱なローカル私鉄と、デベロッパーとして沿線一帯の経済圏を握っている大手私鉄では、全く事情が異なります。
もとから赤字経営の中小私鉄が「コロナ禍でトドメを刺される」のと、もともと超黒字経営の大手鉄道会社が「コロナ禍で赤字転落」するのを、十把一絡げに「コロナ禍」で論じるのはナンセンスです。

私が言いたいのはそういう個別の話ではなくて、この手の報道における「コロナ禍」と「鉄道事業の収益構造崩壊」の因果関係分析が短絡的すぎておかしいんじゃないですか?ということです。
報道の裏に印象操作の意図が感じられるとまで言ってしまったら言い過ぎかと思いますが、なんとなく嫌らしさを感じてしまうのは、私だけですかねぇ?

...とまあ、色々書きましたが。
結論として私が言いたいのは。
コロナ禍で鉄道が本当に儲からなくなったのなら、無理に新しい電車を作らなくても良いんじゃないですか?ということ。
古い電車を、棄てずにちゃんと手入れして大事に使って行けば良いじゃないですか!
まだまだ使えるものを棄ててしまっちゃ、勿体ないですよ!(笑)
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のぼたパパ

Author:のぼたパパ
のぼたパパです。海老名市在住の撮り鉄屋です。40代も後半にさしかかった2男の父。私鉄の長編成の通勤電車が大好物...なのですが最近は短いやつもあれこれ撮っています。そこらへんの線路沿いでふらふらしていますので、見かけたら踏んづけないでお気軽にお声かけくださいませ。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示