FC2ブログ

夜の『いずっぱこ絵画展電車』

本日も、駿豆線『いずっぱこ絵画展電車』を。

昨日10/25は、東名高速が事故かなにかで通行止めになっていたらしく、夕方にかけて西伊豆から神奈川東京方面に向かうあらゆるルートが大混雑に陥っていました。
渋滞が何よりも嫌いな私としては、駿豆線居残りの恰好の口実が出来たようなもの(笑)。
帰りが遅くなることを自宅に連絡して、すぐ行動開始です。

とりあえず『絵画展電車』の夜の停車風景を撮ってみようと、手頃な牧之郷駅へ。
大場あたりのほうが明かりの回り方は具合が良いのですけれど。
このあと修善寺駅に回りたかったこともあって、あえて牧之郷にて。

201025_『絵画展電車』夜の牧之郷2
[EOS5D MarkⅢ, EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM, 2020/10/25, 駿豆線 牧之郷駅]
ということで、夜のホームに停車中の3000系3503F『いずっぱこ絵画展電車』。
信号の赤灯と対向列車のヘッドライトに煌々と照らし出されたサイドビューが、ドアやサッシの陰影を映し出してちょっと新鮮。
この辺は、最近の車両より味わいがありますね。

201025_『絵画展電車』夜の牧之郷1
[EOS5D MarkⅢ, EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM, 2020/10/25, 駿豆線 牧之郷駅]
こちら、修善寺方面下りホーム側から。
ホーム照明に照らされる車体は昼間よりも美麗かもしれません、車齢を感じさせないです。
上りの『HPT』が顔を覗かせていますけれど、気にしない気にしない。
ちなみに2枚ともISO 12800で撮ったものですが、わりと見られる画質でした。

時刻は夜7時頃。
乗り降りしたお客さんは、下り1人、上り1人、ちょっと寂しい。
2016年のデータでは1日乗降人員が439名、伊豆箱根鉄道 駿豆線&大雄山線全25駅中最下位の牧之郷駅ですけれど。
こんな怪しげな夜景写真?を撮るのには、かえって好都合かもしれません(!?)。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のぼたパパ

Author:のぼたパパ
のぼたパパです。海老名市在住の撮り鉄屋です。40代も後半にさしかかった2男の父。私鉄の長編成の通勤電車が大好物...なのですが最近は短いやつもあれこれ撮っています。そこらへんの線路沿いでふらふらしていますので、見かけたら踏んづけないでお気軽にお声かけくださいませ。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示