FC2ブログ

古いやつと古そうなやつ...大雄山線『赤電&コデ165』撮影会に行ってきました

本日は、駿豆線のイベント『赤電&コデ』撮影会の話。

長年おなじみの黄色い車体のコデ165が、古めかしい茶色塗装にお色直しした事を記念して?開催された、『赤電&コデ』撮影会に行ってきました。
'18/6/30、快晴の大雄山駅での開催です。

180630_大雄山コデ撮影会1
こちらが主役のお2人さん、ホームからぱしゃり。
サマになってますねぇ。
快晴すぎて逆に写真が撮りづらいかも...贅沢な悩みです。
5001Fが停まっているのが留1番線、コデ165が停まっているのが留2番線です。

さてサボ各種、取り換えながらの赤電&コデ3態。

180630_大雄山コデ撮影会4
コデ165「大雄山⇔小田原」サボバージョン。
5001Fは「小田原」表示。
前照灯のみ点灯。
帰宅してから写真を整理していて気付いたのですが、両編成のサボの表記が逆です。
「小田原⇔大雄山」と「大雄山⇔小田原」。
はたしてこれ、間違いなのかわざとなのか!?

180630_大雄山コデ撮影会2
コデ165「試運転」サボバージョン。
5001Fは「大雄山」表示。
尾灯だけ点灯。

180630_大雄山コデ撮影会3
私的にはこれがいちばんツボなコデ165「工事列車」サボバージョン、かっこいい。
5001Fは「小田原」表示。
前尾灯が両方点灯。

もともとがコアな「マニア向け」テイストの強い撮影会だったせいか、あまり混みもせず、のんびりと写真を撮ったり眺めたりできたのはありがたかったです。
こじんまりとしたイベントでしたけれど、いずっぱこだけあってサービス満点。
普段は立ち入ることが出来ない、ホーム奥の詰め所脇を撮影スペースに開放してくれていました。
また、30分単位でサボ入れ替えたり、15分単位で前尾灯を切り替えたりといった細かい演出も、マニア心理をがっちり掴んで離しません。
中の人が「何かご希望ありますかー」と呼びかけて歩いていたのも印象的でした。
「ご希望あれば赤電のサボをヘッドマークに変えますよ」などとおっしゃっていましたが、手間がかかる割に要望が少なかったせいか(?)、そこは実現されませんでした...まあ、無理ない範囲で良いんじゃないでしょうか(笑)。

それにしても、毎度手作り感のある「いずっぱこ」のイベント、私はすごく好きだなぁ。
おかげで、あまりグッズを買わない主義の私もついつい手を出してしまいがちで、今回も..
180629_伊豆箱根クリアファイル
明治期と大正期の時刻表デザインのクリアフォルダと、「鉄貼」というシール。
クリアフォルダが2種類あると気づかずに大正タイプを買おうとしたら、売り子のお姉さんが「明治版もありますよー」...ありゃ、2つあるのね。
「実用的に使えますよー」...使えますね確かに。で結局、買っちゃいました。
いやでもね、よく考えると1枚300円もするクリアフォルダはあんまり実用的じゃなんだけどね...まあそう言いつつ使うけんだどさ(笑)。

もし出来ることならば、赤電とコデを駿豆線の大場車庫に運んで、軌道線カラーやEDと並べて撮影会をやって欲しいなぁ...さすがに難しそうなのは分かりますが、伊豆箱根鉄道ならばやってくれるかもしれない!?(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のぼたパパ

Author:のぼたパパ
のぼたパパです。海老名市在住の撮り鉄屋です。もうじき40代も後半にさしかかろうという二児の父。私鉄の長編成の通勤電車が大好物...なのですが最近は短いやつもあれこれ撮っています。そこらへんの線路沿いでふらふらしていますので、見かけたら踏んづけないでお気軽にお声かけくださいませ。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示