FC2ブログ

昔のロマンスカーが復活!だそうです(名前だけ)

昔のロマンスカーが1日限定復活です。
といっても、名前だけですけどね。

 特急ロマンスカー「明星号」限定運転について

運行日は'18/8/16の1日のみ。
「箱根強羅夏まつり大文字焼き」に合わせての運転だそうです。
箱根湯本21:58発→新宿23:41着、小田原~新宿間は「さがみ」92号と同じダイヤということですので、当日は「さがみ」92号は運休ということでしょうね。
まあ、GSE車ですから外観上も特に面白いことは起きないと思いますが。
「現役時代に『明星』として走った経歴を持つSE車を動態復活!!」なんてやれば話題沸騰だと思うんですけれど。
それどころか25年保存してきたSE車5両のうちの中間車を解体しちゃうというんですから、どうにも理解に苦しみます。

ちなみに「明星」というのは、1950年から1963年まで走っていたロマンスカーです。
今年45歳になるおっさんの私ですら、さすがに「なつかしー!」という感じではないです、生まれる前の話ですので(笑)。

今のロマンスカーは、たとえば『「さがみ」92号』というような「愛称」+「号数」で運転されていますが、昔は列車ごとに愛称がつけられていました。
最盛期には16種類も名前があったそうですから凄い話です。
Wikiにまとまっていたので勝手に引用しますと...
「あしのこ」「明星」「あしがら」「さがみ」「大観」「仙石」「はつはな」「湯坂」「明神」「はこね」「乙女」「神山」「姥子」「金時」「早雲」「夕月」
...の計16種類。
当時の愛称のほうが、「箱根路」の雰囲気が溢れ出ていて、魅力的な気がしませんか!?

この素晴らしい列車名たちに大変革が起きたのは1963年、3100形NSE車のデビューの年のこと。
16種類の愛称の中から、「あしがら」「あしのこ」「はこね」「きんとき」「おとめ」の5種類が選ばれて残り、現在と同様に「愛称」+「号数」式で運転されるようになったそうです。
しかし、「あしがら」「あしのこ」「きんとき」「おとめ」の4種は廃止され、いまでは当時の息吹を伝えるロマンスカーは「はこね」号のみとなってしまいました。

現代のロマンスカーの愛称、合理的ですけど、愛着は湧かないですよね...「ホームウェイ」だの「モーニングウェイ」だの(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のぼたパパ

Author:のぼたパパ
のぼたパパです。海老名市在住の撮り鉄屋です。もうじき40代も後半にさしかかろうという二児の父。私鉄の長編成の通勤電車が大好物...なのですが最近は短いやつもあれこれ撮っています。そこらへんの線路沿いでふらふらしていますので、見かけたら踏んづけないでお気軽にお声かけくださいませ。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示