FC2ブログ

GSE車の“鼻の穴”

本日は、久々に小田急線。
愛甲石田駅周辺にて、少々。

世間一般はこの週末から夏季休暇に入る人が多いようですが。
私の勤務先はその辺が少々ズレていて、今日までの1週間が夏休みでした。
その間、撮り歩くこともなく終わってしまいまして...まあ電車撮って歩く以外にもやる事は色々ありますし(笑)。

そんな夏休み最後の日なので、曇天を圧してちょっと撮り鉄に出掛けてみることに。
さしたる理由もないのですが、愛甲石田駅の周りをウロウロと歩き回ってみました。
愛甲石田駅周辺は10年くらい前に歩き回ったのですが、最近はすっかり足が遠のいていたので、変化のありやなしやも知りたいなというのもありまして。
早朝に起きた事故の影響で午前中はロマンスカーが運休していたのですが、通勤電車優先の私的には特に問題なし。
..と言いつつも、GSE車は目を引く車両であるのは確かです。

180812_GSE車_愛甲石田駅_俯瞰で離合
[EOS-1D MarkⅣ, EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM, 2018/8/12, 小田原線 愛甲石田駅]
愛甲石田駅の上り方にある跨線橋の上から、見下ろし構図にて。
GSE車の出現をまったく考えずに1096FをAEB撮影していた設定のままだったので、ベストタイミングではレリーズできず。
架線柱が写り込んでいますけど、まあいいや。

180812_GSE車_愛甲石田駅俯瞰
[EOS-1D MarkⅣ, EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM, 2018/8/12, 小田原線 愛甲石田駅]
そのまま駆け抜ける姿を、引き寄せてタテ撃ち。
カメラの設定が上のコマ同様にAEB設定だったので、同じくベストタイミングのコマはないです。
もう2コマ後が撮れていたら良かったなぁ。

ところでGSE車。
くどくど申し訳ありません、私は実に不細工な電車だと思っているのですが、真上から見ると結構マシな感じがしました。
スクエアトゥのハイヒールの爪先のような、ちょっとスマートな雰囲気で...いや別にそっち系のフェチではありませんけれど(笑)。
なぜ印象が違うのかなーと思って眺めていて気づいたんですが。
正面寄りに見ると、テールランプが悪目立ちして“鼻の穴”みたいじゃありませんか?
ところが、このテールランプ周辺の裾部分は微妙に逆スラントしているので、上から見ると見えづらい。
結果、なんとなくスマートに見えているのではないかな、と。

あと、運転席窓のワイパーがどうにも収まりが悪いのがすごく気になりました。
なんでこんな構造にしたんだろう、左右対称にするなり、もっとスマートに見せる事も出来たんじゃないかと思います。
岡部氏はシメントリカルなデザインに拘っていた方だと聞いていましたけれど、これじゃまるで非対称じゃないか(笑)。
こういう枝葉末節な部分はどうでも良かったのかしらん!?
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のぼたパパ

Author:のぼたパパ
のぼたパパです。海老名市在住の撮り鉄屋です。もうじき40代も後半にさしかかろうという二児の父。私鉄の長編成の通勤電車が大好物...なのですが最近は短いやつもあれこれ撮っています。そこらへんの線路沿いでふらふらしていますので、見かけたら踏んづけないでお気軽にお声かけくださいませ。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示